お知らせ

一覧を見る

2022.07.03

NPO法人について


令和3年度総会 全議案承認で終了
2021.12.03

ア!安全・快適街づくりニュース(年刊誌)


2021.09 vol.27
2021.04.24

輪中会議とシンポジウム


2021/5/9に Web「輪中会議 2021」を開催しました
2020.07.24

ア!安全・快適街づくりニュース(年刊誌)


2020.07 vol.26
2019.11.30

輪中会議とシンポジウム


2019/11/30「古井戸を未来につなぐ会」&ミニシンポジウムを開催
  • 天サイ!まなぶくんiOS版
  • 天サイ!まなぶくんandroid版

活動の年次記録

毎日新聞紹介記事

平成21年8月18日

毎日新聞が当NPOの活動を紹介


毎日新聞の紹介記事


 去る7月15日の毎日新聞朝刊「くらしナビ・安全・安心」のページに当NPOの活動を紹介する記事が掲載されました。この記事は同新聞の福永方人記者が当NPOの石川理事長・徳倉副理事長に取材し、二人が高校時代に遭遇した水害体験の恐怖を生かし、東京東部の低地帯を水害から守るためにNPOを設立したこと、その後NPOが主体となってシンポジウムやワークショップを積極的に開催、行政と地元住民が一体となって水害対策に取り組めるよう後押しをしていることを「助け合う」のコラムに紹介しています。

 また、同じページの「備える」の欄には日野市の2地区が6月20日に大雨で多摩川水系の河川が増水したことを想定した避難訓練を実施したことを紹介し、その中で市の防災安全課の言葉として「ハザードマップは配るだけでは、危険性は認識されにくい。訓練に用いることで、住民の認識を深めるのが狙い」と報じています。まさにそのとおりで、ハザードマップは皆さんが水害時の避難対策を考える材料として活かされなければなりません。

 このほど、新小岩北地区連合町会が東京都の「地域の底力再生事業」に応募していた、「ハザードマップ指定の避難先への避難訓練の実施する」という計画もめでたく採択されました。秋には連合町会が主体となって避難訓練が実施されます。当NPOもこの計画の実施に協力してまいります。近く具体的な計画が新小岩北地区の皆様にはお知らせされる予定です。多くの皆様の参加をお待ちしております。

pagetop
pagetop